こどもの日…

今日はこどもの日の祝日。息子が小さな時は意識して公園に連れて行ったり、映画鑑賞に連れて行ったりしていたが、2人の息子も高校生なのでどこかに連れて行くと言うことも無くなり、変わらぬ日常。息子は部活も無くなったので河川敷にランニングに行っていた。


市民の中で様々な物議があった、オリンピックのプレマラソン大会が午前中行われた。お寺の1本向こう側の道路がコースとなる為、朝からお寺周りの道路が全て交通規制。短い時間ではあったがマラソンコースの生活圏に住んでいる住民にとっては不便を感じた人もいたかも知れない。

車の移動が制限されていた為、マラソンコースを歩いてお参り。観戦している人もちらほらいたが、沿道は閑散としていると言ったような感じであり、私の主観もあると思うが、多くの市民はこのマラソン大会に対して、悲しいかなしらけムードと言った感じだったような気がした。選手には敬意を感じるし、これからも頑張って欲しいと応援している。

ただ観戦の醍醐味を感じられず、市民が何故こんなに「しらけムード」になっているのかを主催者関係者は考えて欲しい。

朝からのモヤモヤしながら過ごしていたが、昼から納骨のお参りに南区へ。墓地に行く道中の両脇が、満開の桜並木となっていて和まされた。

私のように愚痴を言うわけでもなく、虚栄心あるわけじゃなく、ただいっぱいに咲いている桜の花。ただいっぱいに咲いているから、こんな私でも心奪われるのだろう。