寒気

立春を過ぎたが寒さが戻ってしまった。

今年2回目の水道管トラブルを起こしてしまった。上水道管ではなく下水管が凍結してしまい頭を悩ませている。

しばらく寒さが続く予報なので自然に溶けるのを待つにはもうしばらくかかりそうなので、とりあえず不凍液を下水管に流し様子を見ることに。凍結した箇所が溶けてくれるといいが…

水漏れもしてしまったので、少し暖かくなったら床を剝いで見てみようと考えているが、大事になってないことを祈るしかない。


「まさか?!」 続きのこの冬、改めて「雪国で暮らしていた」と言う事を再確認させられた。


ワクチン接種、五輪、パラリンピック組織委員会会長の発言のニュースに溢れている。ワクチン接種に関してはいつもの如く希望的観測の報道で広く行き渡るようになるまでは、実際どうなるかわからないことが多いように感じる。

組織委員会会長の発言に対しては、くさい物に蓋をして終わらせる事にならないことを願う。辞任の是非云々ではなく、本人の発言と組織委員会、また日本社会の本質的課題(問題)は何かを自覚するようにならなければ問題解決とはならないだろうと思う。

足を踏まれている人がいて、自覚無しに足を踏んでいる人がいる。痛いと言われているのに、踏んでいる方は踏んだ自覚が無いから足を避けない。自覚が無いから心からの反省が起こらないし、また繰り返す。

私を含めて誰でも踏んで他を傷つけることが起こり得る。もし踏んでしまった時には何故踏んでしまったのかしっかり省みる。あげ足を取り合うような議論にだけはしないで欲しいと思うのは私だけだろうか。