大寒

昨日とは一変、日中は日が差し雪も降らなかったが、大寒とあって寒さが身に染みた。股引をはかずにお参りにまわりってしまったことを後悔しながら帰ってきた。


国会がようやく開会され、様々な審議がされている。

コロナウイルスのワクチン接種に関して、行程含め様々な検討がされはじめているが、ワクチン担当大臣なる肩書きが出現したことに驚き、滑稽だなぁと感じている方が多いと思う。

今、大臣は何人いるんだろうか…

オリンピック担当大臣など長野オリンピックや過去で日本開催時にいたのだろうか??

ワクチン担当大臣がいないと接種できないなら、日本のワクチン接種が行き渡るようになるには相当時間がかかるんだろうと想像する。円滑に迅速に無駄なくすることになればいいが…と願っている。


少し目をうちに向けると、私たちの教団組織も「これいる?」と常々感じている部署や肩書きがある。何か大きな法要の度に、また大きく方針などが変わると、聞き慣れない様々な部署が設けられるが、必要なのだろうか疑問に感じ、いち住職としたらその部署がなんの役割を担っているかすらわからず、事後の検証結果も無い。全国のご門徒さんからの懇志浄財で成り立っているのだから、しっかりと細かい検証結果、丁寧な報告や協議も必要なことだろう。コロナ渦を期に変わってほしいし、変わらないとならないと感じている。