恩返し

例年より暖かいが10月に入ったので、様々な冬支度の準備を考え、始めなくてはならない。

衣服の衣替えはもちろん、スタッドレスタイヤの交換タイミングをどうするか、除雪機の手入れ、暖房機器の確認、落ち葉掃除、お寺周りの木々の冬囲い… 

考えてみるとけっこうあることに気づいた。

ただ、すべて私ひとりで行うわけではなく、建物やお寺周りのことに関しては、ご門徒さんが常に気にかけてくださり、庭木の剪定や、草刈り、傷んだ箇所の補修など、多くは私が気づく前に率先して直して頂いている。

一昨日は、私が出ている間に、ご門徒さんが来て、お寺の木々の剪定、駐車場の草刈りをひとりでやって下さった。

業者に頼めば経費がかかり、私ひとりでは手に負えない…。

お寺のすべての護持は、温かい優しいご門徒さんに支えられている。

ただただ感謝。


返しきれない恩とわかってはいるが、少しでも「何か喜んでもらえる恩返しできることはないかな…」と考えるが思いつかない。

わたしに出来ること、事足りることを頼まれたら精一杯させて頂こうと心留めている。

恩知らずにはならないように。