大晦日


朝から雪の心配をずっとしているが、気温は低いが札幌は日中お日様が出て、穏やかな天候で年越しを迎えられそうだ。

今日は朝から恒例となっている、年越しそばをうった。

一昨年までは、数時間かけて数十人前うっていたが、昨年からは家族分だけにしたので1時間もかからず、うち終わった。

1年に1度だけしかうたないので、水や粉の分量、こね方も毎回手探りではじめるが、できあがると同じ程度の出来栄えとなった。

そば打ち道具は、父の遺品。1年に数度だけのそば打ちの為に、たぶん高価な道具を変え揃えていた。それも急に気がむいた時に、母を振り回しながらやっていた。また味も含めて、そばもそんなにはいい出来栄えでなかった…。

父がいなくなり、道具を捨てるのも惜しいので、私もはじめたそば打ちは、今のところ家族にも好評。現在までは一応、家族を振り回すことなく、そばの味も美味しいと言ってくれている。

一度、檀家さんに振る舞ったことがあるが、お世辞もあると思うが好評だったので、いつか大晦日に、無制限に年越しそばを振る舞いたいと考えているが、実現できるだろうか…。

午後2時からは、歳末最後のお参りを勤め、この1年の大乗寺の行事を全て終えさせて頂いた。

嬉しい事、悲しい事、辛い事…。別れがあり、出会いもあり、色々とあった1年。

振り返ると様々に愚痴も多くなるが、素晴らしい1年だったと言い切れる。

素晴らしい1年をみんなのおかげで歩むことができました!

素晴らしい今日を歩むことができました!

と今日を大切に過ごしていこう。