初転び

冬になると歩くのにもかなり注意が必要… 融けて凍ってを繰り返した歩道はスケートリンク以上に滑る。凍った道を歩くのは慣れているが、昨日初めておもいっきり転んだ。

わずかな傾斜がついていたので、かなり気をつけて一歩進めた足が滑り、一瞬で仰向けに転倒。

息が止まるほどの衝撃だったが、幸いにショルダーバッグと厚手のジャンパーがクッションになり、怪我無くすんだ…が、とっさに左手をついて体をかばった為に打撲程度だが左手首を痛めてしまった。

雪道で転んだ時の怪我の多くが手の骨折と言われたのを納得した。

走っていたり、何かにつまずいて転倒したことは何度もあったが、気をつけて歩き、滑るとわかっている道で転んだことは初めてだった。

きっと年齢と共に感覚や体幹が衰えてきたのだろう。