火山噴火…

深夜に連続して携帯電話に津波注意(警報)報の通知があった。

地震が起きたのかと思って調べるが地震は発生していない。地震は発生していないのに津波警報???

携帯会社による間違った速報なのかと思って眠りにつき、起きてからニュースを見て驚いた。

海底火山噴火で津波が発生しているとの報道に驚く。数千キロ離れた日本やアメリカ本土の海岸にも、数十センチから数メートルの津波が到達している報道にさらに驚いた。

これだけ離れた場所にまで津波が押し寄せる海底火山噴火の衝撃を考えると、トンガや近隣の島々など近い場所での被害が心配でならないが、夕方になっても現地の詳しい状況は不明なまま。

生活インフラに相当な被害があって、現地の状況が把握できていないとも報道されている。

またこの海底火山噴火の規模は、100年、1000年に1度あるかないかと言われる規模の海底火山噴火だったと言う。

ただただ被害が少しでも少なくあってほしい。

明日1月17日は阪神淡路大震災から27年目となる。

自然災害はいつ発生するかわからない。100年、1000年、10000年に1度と言われるような規模の自然災害は、数時間後に起きても不思議ではないし、続けて起きることもある。その事を肝に銘じて過ごさなければならないし、人間に出来る防災も限られる…

ただ、自然災害で無情にもいのちが奪われるようなことがないことをただただ願う。