常例法座



本年、布教使さんをお招きしての最後の法座。

法話は、留萌組(苫前)善勝寺、吉川秀洋氏にご縁頂いた。

こうして1年、毎月1日の常例法座を予定通りに勤められたことが有難く、ホっともしている。

これはコロナ渦で無ければ感じられず、また気づけなかった心。

すべての縁が整なわなければ勤められなかった。

予定を立てれば勤めるられる…どこかそんな思いもあったが決してそうではなかった。

私の今日の1日も同じ。すべての縁が整って「初めての今日」を迎えられた。

予定は未定の人生の中、今日の初めての一日をよろこび感謝。