デジタル…

お寺のホームページを開設して数日。YouTubeチャンネルを初めて5か月。

オンライン・リモート法要を初めて5か月余り。

いわゆる社会の流れに応じて、デジタル化を急速に進めた1年であった。

お寺のホームページは、維持する苦労もあり10年ほど前に閉鎖。

それ以来、SNSを含め、個人的にも、お寺の情報などのインターネット発信については考えた事もなかった。

それが今年の3月に一変。オンライン法要の問合せがあったり、「お寺のホームページ、SNSなどしていないんですか?」と言う問い合わせが増えた事もあり、YouTube開設から始まり一気にデジタル化を進めた。

ただ、お寺の新たな発信方法については、ホームページ開設でひと段落しようと思う。

コロナ禍にあって「こっちの方がいいよ」「こんな方法もあるよ」と言うアドバイスもあるが、あれもこれもと手を出しすぎると、すべて中途半端になる気もするし、始めた事で満足して「終了」と言う事も予想されるので・・・ 

今のところ、YouTube配信は1年。ホームページはこまめな更新を3年は続けようと目標を立てているが、はたしてこれが今、必要なものなのかと言う自問もある。

国ではないが、長く熟慮せず始めた、いわば大乗寺版のデジタル庁が「必要なものであったか」と言う答えは、1年後にしっかりと検証しようと思う。

また、オンライン・リモート化によって、大切なものが切り捨てられる事が無いよう、時に流行に抗いながら、しっかりと考え、行動していこうと思う。