へとへと…


昨晩は夜11時くらいまで、外を眺めるながら雪の心配をしていたが、その時点ではほとんど降っていなかったので、予報が外れたかな…と思って就寝したが、明け方4時くらいから忙しなく除雪作業の音が聞こえた為に目が覚め、外を見ると雪がこんもりと積もっていた。

顔も洗わずすぐ防寒着を着てすぐに除雪をはじめた。

市の除雪作業も追いつかないのか歩道は除雪が入ってなく、2車線ある車道も1車線になっていた。

お寺の入り口まわり、お寺近くの歩道や横断歩道を除雪して回り、終わったのは9時前。

急いで洗面を済ませ、年始参りに出かけたが、脇道や住宅街では埋まっている車も多く、移動運転にも四苦八苦。帰ってきてまた除雪…明日も明後日も雪が続くとの予報に気分が滅入ってしまう。

感染症のニュースが止まないが、今の私にとってそんなニュースは何も耳に入ってこない。それより市内の除雪作業をもっと何とかしてもらいたい… 身勝手なのだろうが、そんな事ばかり考えていた。

明朝、どうか天気予報が外れててほしい…