4月も最後


お寺に連休は無く、かと言って連休が忙しくなるわけでもなく、言ってみれば通常とあまり変わらない連休となっている。


息子も成長し、学校や部活、また上の息子はバイトを始め、最近は夕食を揃って食べることもほとんどなくなった。

連休も「どこかに連れて行って」と言われるようなことも無くなり、一日で顔を見るのも一瞬と言う日も多い。

子育てに振り回されるように過ごしていた日々が懐かしい。

「そんなのすぐ終わるから」

ご門徒さん、人生の先輩に、子育てについてよく言われていた一言。

まさしく、すぐ終わり、懐かしい部分が多い。

数年前は私が手を引いて歩いていた息子に、私が身体を心配されるようになってしまった。

余計な意地を張らず「老いては子に従う」親となろうと思うが、子供に笑いながら「やっぱり力無くなった」と言われただけで「そんなことは無い」「子供に負けてられない」とすぐに余計な意地を張る私。

もう少しだけ親の意地を張らしてもらいながら、少しづつ子に従って行くことにしよう。