1年の半分が…

今日で1年の半分が終わる。今年もあと6カ月。

年明けの1月に頭の中で考えていた、「今年中にやりたいこと」「やらなければならないこと」の1割りも出来ていない…。

90才を超えたご門徒さんが「住職、90年なんてあっという間だよ」と言った言葉を思い出す。

その深く思い実感のこもった言葉からすると、半年なんて一瞬の出来事。

しかし、先ばかり見て「半年しかない」と慌てるのではなく、今を精一杯に積み重ねて行くことが大切なのだろう。


ご門徒さんから、蓮の花を頂いた。今年は無理かも知れないが、いつか蓮の花を咲かせてみたい。