3年ぶりのおみがき

今月に入って、17日からの報恩講にむけて、少しづつ準備をはじめさせて頂いている。

今日は、おみがき(仏具みがき)と大掃除。

コロナ渦の2年は、家族で行ってきたが、3年ぶりにご門徒さん集まって頂き、おみがきをした。

人の手が多いと、見えない場所まで目が行き届き、またあっという間に終わる。

今日も2時間半ほどで、仏具も本堂も境内周りも全てきれいになった。

この2年は、家族でおみがきをしていたが、かかった日数は延べ1週間ほど。

正直、途方にくれるような思いを感じながら行っていた。

改めてご門徒さんの力の偉大さを心から実感させて頂いた。

コロナ渦前のような形で少しづつ勤めていけるかも知れない…

そんな風に希望を感じながら「おみがき」を終えさせて頂いた。

感謝