迷惑メール

この数日、意味不明の迷惑メールが携帯電話に何通も送られてくる。

普段はほとんどない。考えてみると数ヶ月に1度ぐらいの頻度で送られてくるとに気づいた。

年末にかけて、詐欺をはたらこうと手当たり次第に送っているのかわからないが、迷惑メールの拒否設定をしているはずだが、その設定のすき間をついて送っているのだろう…

しかし不思議だ。どこから漏れて複雑なアドレスがわかるのだろうか??

騙されることは無いが何通も送られてくると、「2度と送るな」と電話して文句の一つも言いたくなる。

コロナ渦では給付金詐欺が問題にもなり、GOTOポイントの不正取得なども問題になっている。

人間が作ったシステムは絶対はなく不完全であり、使う人間・社会も不完全。

昨今の詐欺の多くが、生活する上で便利なものが発明された為に蔓延してしまった詐欺犯罪だろう。

詐欺かわからないが、様々な営業電話が年末にくる。

・○○の料金が安くなります。

・インターネットセキュリティが危険で

○○を入れたら安心です。

・○○がウイルス対策に有効です。

等々ときりが無いほど電話がお寺にくる。

すべての電話は一応最後まで聞いて「ありがとうございました。うちは必要ないので大丈夫。ご苦労さま」と言って電話を切るが、時折何度もかけてくる会社?があり腹立たしく思うのだが、詐欺じゃなければ、相手も会社の業務として行っているだろうと考えると、目くじらを立てることも出来ず、何とも言えない。

きっとこんな心の隙をついて様々な詐欺が成立してしまうんだろう。

騙される方が悪いとは言えないが、文明が発達した便利さの中にいると、見失ってしまうものがあると心に留めておく必要があるのだろう。