top of page

親鸞聖人報恩講


親鸞聖人報恩講を無事に終えさせて頂いた。

3日間勤まる法要は他にも彼岸会や永代経がありどれも尊い仏縁だが、報恩講はやはり特別なもの。

報恩講だから…

報恩講だけは…

と言ってお参り下さるご門徒さんがいる。それだけ大切に思って下さる仏縁を紡いでいく責任が、一ヶ寺を預かる住職としてあるのだと再確認させて頂いたご縁だった。

これが1年の締めであり、同時にスタート。

1日1日を「これが今生の最後…」と言う思いで、精一杯勤めていきたい。

多くのご縁、支えに感謝。

Коментарі


bottom of page