西光寺様 住職継職法要

先週末、士別の西光寺様の住職継職法要に参拝させて頂いた。当初は昨年6月に予定されていたが、感染症の不安も拭えず、1年延期として先週末に勤められた。今回、様々な感染拡大予防策を行って勤められていたが、準備までのご苦労と法要後の心配を考えると住職坊守さんはじめ、門徒さんの気苦労は計り知れないと思う。休む時間も無いと思うが、先ずはゆっくり体を労ってから日常に戻られることを願っている。

就任した新住職さん。歳はひとつ上だが十数年来のお付き合いを頂く中で、なんでも気兼ねせず言い合える間柄でもあり、同世代の住職としてこれからも一緒に活動をして行けたらありがたいな…と思いながら、参拝し帰ってきた。


行きも帰りも高速道路の交通量は少なく、途中のサービスエリアの人もまばら。家族連れはほとんど見かけない。

連休は終わったが、感染拡大予防の為、息子が休校でずっとお寺にいる。連休を合わせると2週間余りの休みとなっているが、明後日からようやく再開が決定。リモート授業や時差通学などを併用しての再開と言う事で、対応する学校も大変だと思う。また虚しさを感じている生徒も多いと思う。

今、市内の学校は色々な行事が中止や延期となっている。どうか関係者は中止延期措置だけをすぐに決めるだけでなく、同時に子どもたちの大切な学びと出会いが失われない施策を大人として責任を持って考えていかなければならない。