秋季彼岸法要 終了

9月20日~22日までの三日間秋季彼岸会法要を勤めさせて頂きました。

布教師様には、2013年よりご縁を頂いている茨城県 清心寺 副住職 増田廣樹さんでした。

三日間の法座は6月の報恩講以来。3月より時間短縮(お参りご法話の合計1時間)で法要を勤めてきましたが、秋季彼岸では、お参り30分、法話25分、休憩10分、法話25分の合計90分と言う時間にして勤めました。

個人的な感想として、今後もこれぐらいの時間配分がいいなと感じながらお聴聞。

また、お盆より、Zoomを使ってのリモート配信も行っており、お彼岸でも数名の方がオンラインで参拝して下さっていました。

 まだ改善の余地がありますが、色々と試行錯誤しながら、これまで通りに勤めて行こうと考えています。