秋季彼岸法要 無事に終了

3日間の秋季彼岸法要を勤め、皆さんのおかげで終えさせて頂いた。

茨城から増田廣樹さんをお招きして10年目の秋季彼岸。

ただただ、ありがたいご縁であったと痛感しながら勤めさせて頂いた。

外出し難い状況の中で、お参りに来て下さった皆さんに心から感謝。


悲観的にではなく、もし今日いのちつきても「大丈夫…」皆さんとお参りをしているとそんな思いを心から抱いた。

充実感と言うより、安心感からそう感じ、思ったのだろう。

多くの方が今、不安を感じている。感染症を収束させる事は仏教で決してできないが、多くの方が抱えている不安を少しでも和らげ、癒やすものが仏教の教えの中にある。

「大丈夫」と、こんな私が感じ思った事が何よりの証拠。