真宗寺様 永代経

今日、明日と手稲の真宗寺様永代経法要。(御法話は三笠市から名和康成氏)

親戚〔従兄弟〕でもあるので、春秋の永代経法要は互いにお参りし合いしている。


ふと、こうして真宗寺様でお参りして、聴聞できるのはあと何回だろう、あと何年だろう…と考えた。

あと20年…いやせめて父が往生した年齢まで、あと15年と考えると「まだけっこうあるな…」と思うが、何の保障も一切ない。

考えれば今日が最後かも知れないのに、明日が当たり前にくると思っている。今日とあまり変わらないような明日が寝て起きたらくると…。

この度のご縁を初事、最後と思いなさい…と聞いてきて、わかったつもりでいたはずだった。

あと何回、何年と数えるのではなく、ひとつの縁を一期一会で参らせてもらおう。