猛暑…混迷

真夏日の連続。

一瞬だが市内に久しぶりの雨が降り、大地が少し潤ったかもしれない。心なしか気温が下がり涼しくもなった。

30℃以上が真夏日。35℃以上が猛暑日と言う事を知った。湿度も高く30℃を越える毎日。体感的には猛暑日の毎日。

お盆参りで読経していると時折、頭がぼーっとする。車中で水分はとり熱中症予防に塩分を口にしていても、頭がぼーっとしてしまうほどの暑さ。頭が混乱してしまう。


どうしても批判ばかりになってしまうが…政府も暑さでぼーっとして混乱しているのだろうか。

会見の言葉も、打ち出した施策も、本質的なものを見失い、ぼーっとして混乱しているとしか思えない。安心安全にはほど遠く、どうしてしまったのだろうか??

緊急事態宣言、蔓延防止措置などを行って状況がよくなるとは、とても思えない。

補正予算を繰り返した昨年度の国の予算が30兆円も施行されず繰り越されたと聞いた(コロナ関連に補正予算を組んでいた)むやみやたらに施行する事は無いし、無駄な対策に使うことは許されない。ただお金で感染症は無くならないだろうが、先を見据えて医療対策、経済対策など、わずかでも国民が安心安全を感じられるように昨年度中に出来たことがあったように思うが…

暑さで混乱混迷しているなら、頭を冷やし、少し冷静になって、子供たちにもわかるようなメッセージ、施策を打ち出してほしいと思わずにいれない。