永代経はじまる

今日から3日間の秋季永代経法要の初日。

まだまだ不安な状況の中にも関わらず、30人ほどのご参詣があり、本当にありがたく感謝。

少しでも不安なくお参り頂けるように、できる予防策準備は精一杯しているが、100%は無いので積極的に来て下さいとは言えないもどかしさがあるが、皆さんが協力してくれているお陰で、安心感も生まれてお参り頂けているのだと思う。


久しぶりにお顔を見た方もいらっしゃったので、一言でもお話したかったのだが、今日はご門徒さんの葬儀が重なり、法要が終わってすぐに葬儀会場に向かわなければならず、お参りを終えてお寺に戻った時には多くの方が帰った後であった。致し方ない事だが間近で挨拶もできなかった事が残念。

一言でも間近で言葉を交わすと何か安心でき、私の自己満足かも知れないがほっとする。コロナ渦に於いては、その事を痛感している。

一期一会。1回1回の出会いが私を育てて下さり、安心させてくれる。心から感謝。


明日は万灯会。

今日と同じ感染予防策をしながらの法要となるが、一期一会と心に留め置き勤めさせて頂こう。