春彼岸会法要 1日目

今日から3日間、春彼岸会法要。

布教には、(新十津川)円満寺 金龍之哉氏に御法話を頂いた。


不安があるコロナ渦の中、二十数名もご参詣を頂いたことが嬉しく、また数か月ぶりにお会いできたご門徒さんもいらっしゃって、初日から嬉しくありがたいご縁となった。

人数の多少は関係なく、リモートと併せて、大乗寺での法要をご一緒に迎え勤めさせて頂けた事がありがたい。感謝。


法要が終わった後は、総代役員会を開催し、今年度の収支、新年度の予算案や事業計画案を審議させて頂いた。厳しい状況に変わりないが、縮小や中止と言うことはせず、例年通りの予定で進めさせて頂く事をご承認頂いたので、状況を鑑み臨機応変に精一杯勤めて行こう。

今年の7月は前住職の13回忌にあたる。従来のような形でご法事は勤められないが、ご門徒さんと一緒に勤めることを役員皆さんにご理解頂いた。

まだ先と思っていても、すぐに日にちはやってくる… 今からしっかり準備して行かなければならない。