広島 原爆の日

広島は今日、原子力爆弾による被爆から76年を迎えた。

残念ながら報道はオリンピック一色。オリンピックで黙祷なども行われない。

聞くところによるとIOCバッハ会長に、原爆の日に合わせてオリンピック内で黙祷などを要請したらしいが、断られたと聞いた。

平和をうたうオリンピック。せめて核兵器廃絶の姿勢を明確に世界に示して欲しかった。そして日本に核の傘など決して必要ないと、菅首相もはっきり示して欲しかったが、それは無い中で原爆の日が終わる。

私たちは戦争はもちろん、核兵器が世界から無くなることを願い、行動し、歩んで行かなければならない。