報恩講 無事終了




17日からの報恩講を無事終えさせて頂いた。まずは怪我なく終えさせて頂いた事に心から感謝。

自粛要請の無い中で、3年ぶりの報恩講。報恩講のお付き合い頂いている御寺院皆さまにご出勤頂き、賑々しく勤める事ができ感無量。

「来年は…」終わってすぐにそんな風に考えてしまうが、来年はみんなで並んでお斎(食事)を頂けるような姿が戻ることを何より望んでいる。


気持ちが高揚し、また気が張っての3日間で睡眠時間も僅かだったが、今のところ疲れも眠気も無く穏やかに居間に座っている。

筋肉痛が2日後3日後にくるように、遅れて疲れが出るかもしれないので、今晩はしっかり身体を休めて、明日からの法務に備えよう。


皆さんに感謝、感謝。