報恩講準備


例年なら、ご門徒さんと一緒におみがき(掃除)から、お飾り準備、受付準備…となるのだが、緊急事態宣言中でもあるので、報恩講準備はこれまでお寺家族で行っているのだが、尚更忘れていることがあるような気がする。

例年準備の最中、ご門徒さんに「住職、あれはどうなってる?」と尋ねられ慌てることが多い。私以上に覚えていて指摘してくれるのだが、その指摘してくれる人がいない… ひとつひとつ思い出しながらやるしかない。

ただ本当にありがたいことに、外回りの草刈りなどの掃除は、総代さんが事前に来て下さって綺麗にしてくれた。ただただ感謝しかない。

準備で階段を何度も往復して、すでにふくらはぎがパンパン。今日はゆっくりお風呂に浸かってゆっくり休もう。