予定通りには…




永代経や報恩講で布教使さんの出向はあったが、常例法座では久しぶりに出向頂いた。布教使さんは、苫小牧正光寺住職の吉井直道氏。

お寺では初めてのご縁だったが、別の場で御法話を聴聞させて頂いたこともあったので、今回は楽しみにお待ちし、参詣のご門徒皆さんと一緒に聴聞させてもらった。

…昨日から今日の法座をライブ配信するため準備し完璧に確認をすませていたのだが、お参り前、開始するのにパソコンをいじるも配信がなぜか繋がらない。慌てて試行錯誤したができない。少しだけでもと最後まで試みるが、なぜか繋がらない…。結果、ライブ配信は出来ずに終わってしまった。

昨晩は出来たのに、なぜだろう??

準備をどれだけしても「まさか」があるのが、世の無常の理とは理解しているつもりだったが、この身に起こると「なぜ?なぜ?」と右往左往して過ぎてしまう。過ぎたことは仕方ないので、次回に向けてもう一度準備しなおそう。


今日から下の息子が1ヶ月ぶりに学校へ登校した。当分はリモート授業も選択併用しているので、息子のクラスは息子1人だけの登校だったと言っていた。

これも「まさか」

想像つかないことが起きる。予定通りに行く事は実は少ないものと痛感し続ける日々。