久しぶりの

午後から市内中心部のホテルで、ご門徒さんの七回忌法要。

近年ホテルでの法要が多くなっていたが、コロナ渦の2年余り、市街中心ホテルでの法要はまったく無かったので、新鮮な気分でお勤めさせて頂いた。

ホテルは札幌駅隣接の日航ホテル最上階のホール。たまたま控室がガラス張りで市内を一望できる1室で、上から見る景色に何となく心が和んだ…が、ふと、海外ニュースで昨晩見た、ウクライナ、マリウポリ市街の映像が甦ってきた。

この一望していた市民が暮らす市街地が、侵略され武器武力で破壊し尽くされている事を重ね想像すると、本当に苦しくなる。

当事国だけではもう止まら戦渦。トルコ政府が停戦協議を進めてくれているが、どうか1秒でも早く、停戦平和が来るように、アメリカ、中国、EU、インドなどが、どちらかに肩入れするばかりでなく、積極的に、二カ国の仲裁に入って欲しい…。