カラスと格闘…


こっちの様子を見ながら逃げる事も無く地下駐車場の天井にとまっている。

ほっておこうとも思ったが、イタズラされても嫌なので、近くまで行くが逃げるようすもないので、手を振り上げて襲うふりをしたら、ようやく外へ逃げて行った…と思ったら、逃げた逆の入口にカラスが現れた。大きさ、タイミング的にも、同じカラス。

生ゴミやエサになるものを置いているわけでは無いのに、何故か地下駐車場に入ろうとしている。

しばし考え、ほっておこうとも思ったが、居座るようになって巣でもつくられたら困るので、ここは危険な場所だと教えておくしかない。と考えたが教える方法がいまいちわからない。

とりあえず、しばらくホウキを持って追い払うことを続ける事、20分余り…ようやくどこかに飛び立って行った。

都会で生ゴミを荒らしたり、巣作りシーズンなどカラス被害が多くなっているが、元をたどれば人間側の問題。たぶん人間社会が動物と自然摂理の境界を侵している事が問題なのだろう。

ホウキを持って追いかける私に、カラスはカァーカァーと鳴いていた。はたして何を言っていただろうか。

お前が俺たちの邪魔してる…とでも言っているかもしれない。