むかわ 法城寺


本日は午後から、YouTube撮影の為に、むかわ町法城寺さんへ。

撮影が目的であったのだが、私が大変にお世話になった法城寺の前住職さんの祥月命日も近いので、撮影前に納骨堂でお参りをさせて頂いた。


ここのお寺に来ると、感慨深く昔を思いだす。

30年以上前の学生時代に1年、再度卒業後にも半年余り、法城寺の前住職さんと前坊守さんに、どうしようもない私の面倒を見て頂いた。

今考えれば、ご一家も子育て真っ只中で、私を預かってくれた器量の大きさに改めて感謝しかない。

私にとっては、前住職さんがいなかったら… 出会わなかったら今の私は絶対に無いし、生きていなかったかも知れない。

思春期の多感な時期に「こんな大人になりたい」と唯一思った人が、むかわ町法城寺の前住職さんであった。

亡くなって15年が過ぎたが、30年前に「こんな大人になりたい」と思った、前住職さんの姿に私は近づいているだろうか…。2年前の胆振東部地震で倒壊した鐘撞き堂がほぼ再建された姿を見ながら、ふとそんなことを考え、札幌に帰ってきた。