なんだかなぁ…

連日、テレビ、ラジオ、多くのメディアでは、五輪組織委員会会長の問題発言に伴う辞任、後任人事選考などについて報じられている。

発言内容についての本質的な問題を深掘りする報道は少ないように感じ、発言だけが問題であるような幕引きで終わるのだろうか。発言した方だけが問題ではなく、組織や日本社会全体の感性が問われているのだが、そこまでは糾弾されないのだろうか…


東京オリンピックが当初の招致スローガンであった「東日本震災からの復興」は、今は「人類がコロナに打ち勝った大会」と変わっているが、そんな無茶苦茶なスローガンでは賛同出来ないと思っている人も多いのではないだろうか。

心身がこれだけギスギスと感じる状況を和らげられるような平和の大会になるべく、延期となったこの1年、準備を進めていたなら賛同も増えると思うが、悲しいかな「どう開催するか」ばかりが話題問題となっていた。簡単なことでは無いと十二分に理解しているが「なんだかなぁ…」と思ってしまう。


自身の心身のギスギス感、人との関係のギスギス感を少しでも和らげられることがお寺で出来ないだろうかと考え、春からお寺で本格的なヨガ教室を開催しようと考え、今日簡単な打ち合わせを行った。感染予防を行いながら広い本堂で少人数の開催であれば、過敏に恐れることは無いだろう。

始める難しさ、続ける難しさが先に立つが、初めてのことなので先ずはやってみて色々と考えて行こう。