ただただ感謝


父の十三回会法要を無事に勤めさせて頂いた。

ただただ感謝しかない。

今日の法要はもちろん、父がいなくなってからも、変わらずにずっと頼りない私を支え続けて下さる皆さんにただただ感謝しかない。


「前住職さんの法事は必ずお参りさせてもらうからね」と言って来て下さった方。

「お世話になったから…」と多用にも関わらず、また外出に不安がある中でお越し下さった方。

「当日お参りには行けないけど…」と心寄せて下さった方…本当にありがたいたくさんの出会いに支えられていた父だったのだと感じ、嬉しさでいっぱいだった。

そんな温かな出会いに支えられ続けて65年間を歩んだ父。私も同時に支えられて今のいのちがあったと思わずにはいられない。

父の法事ではあったけれど、父だけではない、いのちの温もりに出会わせて頂いた。

いつ終わるかはわからないけれど、それまでは、この出会い、この人生を大切に歩んで行かなければ…