そんなに急いで…

一昨日の雪で、市内の道路は至る所で渋滞。今まで10分で行っていた場所で30分かかるような状況。朝の通勤時間帯はさらに酷い。イライラしながら運転していた人も多いのだと思うが、どうしようもなく、たぶん雪解けまで我慢するしかないだろう。

今朝はノロノロ走行にイライラしていたのか、合図も出さず、急に車線変更をして割り込みを繰り返している車が後ろから走ってきた。危ないと思い気をつけて走っていると案の定、私の前に割り込み、また車線変更をして走り去って行った。事故を起こさなければいいが…と思いながら運転していると、その車が事故を起こしていた。

無理に慌てて結果間違いを起こす。時間に間に合わない、急いでいるなど事情はあるのだろうが、渋滞に関しては流れに任せるしかない。

事故防止の標語で「そんなに急いでどこにいく」と言うものがあった。遅刻を是認するわけではないが、遅れてしまうことを責めないような寛容さが必要だと思う。